生命保険や携帯電話などの固定費の見直し

生命保険や携帯電話等の固定費を店舗で見直しすることで安くすることができます。
生命保険は、まず自分のライフステージや貯蓄額によって、「今の自分」に合うものが異なります。医療保険であれば、契約当初はあまり貯蓄額がなく、またセールスマンに進められるがままに加入したものもあると思います。しかし、ある程度貯蓄が増えてきたら、万が一に備えてたくさんのオプションを付加していたものが貯蓄で賄えるようになってくるのです。掛け捨てで払っているからこそ、見直すことでより安く効果的に保険を生かせるようになります。
携帯電話の料金体系は、定期的に変更されています。しかし、変更点について知らないことが多く、旧プランのまま支払いを行っていると高くなっている場合があります。私も、この前見直したのですが、実際2つの理由で安くなりました。一つ目は、プランの変更です。旧プランで同じ携帯会社へカケホーダイプランを選択していました。そこを、新プランの、固定電話や別の携帯会社にかけても一定額という内容のものにしたところ、2千円ほど安くなりました。二つ目は、無駄な有料メニューの削除です。契約当初、数カ月間だけ契約すると本体料金が安くなるというメニューに課金していました。契約して数年使わないメニューに無駄なお金を支払っていることがわかり、無事見直すことで退会することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です