スーパーの閉店時間を狙って見切り品を購入する

大型スーパーの閉店時間間際を狙って買い物に行くと、賞味期限が近くなっている惣菜品などが割安で購入できることが多いです。
先日閉店間際を狙ってスーパーにいくと、惣菜品を始め、きのこ類や葉物野菜までも割安になっていました。
ホイップクリームを使用している手の込んだスイーツも3割安で購入できました。
惣菜品やスイーツはその日に食べきらなければならないことが多いですが、自分で作る手間暇、ガス代などを考えると節約は勿論、家事の負担の軽減にもなるので、急用ができてしまったり、子供の世話に追われた日などに、主人の仕事が終わった後などに購入してきて貰うことがあります。
野菜にいたっては、見切り品になる理由として、鮮度が落ちていたり、傷が付いているなどの外見上の問題があるかもしれませんが、味にいたっては何の支障もありませんので、早めに調理することで冷凍保存ができますので、いつも利用しています。
見切り品を狙ってくるお客様も多くみられたので、気兼ねなく買い物することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です